起業する為には自分の時間をいかに作るか!

起業して自分の会社を立ち上げるには、まず準備が必要です。その為には会社員の時は会社に自分の時間を売っているからです。ですから一生懸命働いて、くたくたになるまで自分の時間を費やすと、何もできないで時間が過ぎて行きます。

時間はだれもが平等に過ぎていきます

私も今、何人かの若者と、私と同じ様なシニアの人と相談を受けています。起業して自分の会社を作りたいと思いは皆あるのですが、ではどんなスキルアップの為の勉強しているかと聞くと、あまり時間が取れないと皆言います。

その時私は必ず言うのは、起業して独立したいと思うなら、時間貧乏から時間金持ちになるようにしてください。と指導します。

独立するためには、人に振り回される事から脱出してください。何故なら起業して自分の会社を作る事は誰かがしてくれることではないのです。

時間は自分で作る事が出来るように意識してください。

自分が全てなのです。サラリーマン根性を捨てなくては何も始まりません。ですから休み時間や休日は自分の為に全てスキルアップの為に使ってください。

家族が要る人は大変ですが、奥様及びご主人、子供に至るまで理解する様に持って行ってください。

スタートアップするには今まで以上の我慢と努力が必要です。よくネットの世界で成功している人のブログを見ても簡単に言っているように見えますが、頑張って数字を出している人は、後ろでは大変な努力しています。

成功している人は見えないところでも努力しています。

ユウチューバーも、一見簡単に見えますが、企画からカメラの映像、背景など懸命に考えて、いかに見る人が楽しめる様に努力しています。

100人が参加しても、のこる人はわずか数人です。簡単に出来る事は簡単にやめてしまいます。これは起業して10年たてば残っている会社が10パーセント以上に厳しい世界です。

やはり起業して会社を作って利益を出すためには、起業するまでに如何に準備してスムーズにいくように努力が必要です。

ですがあまり慎重になりすぎてもいけません。慎重と何もしないのは紙一重です。起業して成功する人は皆同じことを言います。ある程度のめどが出来たら進むことに躊躇しません。

私もクリスマスの森サンタクロースミュージアムを作るきっかけになったのは1冊の本「サンタクロースはいるのですか?」と雑誌でドイツのクリスマスの屋台の風景写真を見て10日後には飛行機に乗り見に行きました。そして感動して帰ってきてクリスマスのミュージアムを作ると決意しました。

この時も、もしサラリーマンをしていて、自分の時間を自由できなかったら、この様なことは出来なかったですね!

ですから、起業したくても、時間が出来ない仕事に就いているなら、転職も考える一つのチョイスです。

また、よりスキルを高めて起業する為の準備は勉強する事も必要です。ですから起業する時は今までの人付き合いも限定して、起業に必要な人のみにして、時間を作る努力をしてください。

時間金持ちになってください。

時間は自分で意識して時間金持ちになって、心も体もフリーな時を作り、思いを集中して起業してください。

起業のお手伝いをします。スタートアップストーリーのマッキーに気軽にご連絡ください。

masakitsuchie9990@gmail.com

起業する時覚悟しなければなりません。それは時間

起業すると業界、仕事により時間の使い方が大きく変わります。

サラリーマン時代も仕事の内容により時間の使い方が違いますが、独立して起業すると、もっと時間の使い方が変わります。

特にお客様と直接目の前に接客する仕事はオーナー自ら接客します。飲食業や宿泊業、サービス業、コンビニエンスストアなどは起業して始めの時はオーナー自ら先頭に立ち働ければ誰もついていきません。

最近のネットでの悪ふざけの動画目も当てられません。経営者が自ら指揮している会社、お店ではありえないことです。

私は飲食業界、宿泊施設、宝石毛皮の製造販売、広告代理店、アクセサリー製造販売、その他10以上の事業を立ち上げたので具体的に時間の使い方や拘束される事をお知らせします。

飲食店経営

フランチャイズのステーキハウステキサスと言う神田小川町駅前のレストラン経営をしました。

オープン前後は店長はいましたが、やはりオーナーが全部知らないと経営出来ないので一通り全ての業務をしました。

20坪のお店ですが30人席、テーブルが4人席が6テーブル2席が3テーブルこれを朝11時から2時までと、夜は5時からオープンしラストオーダー9時の10時閉店です。これを4名でこなします。

仕込みが9時からオープンまでします。そしてお店の開店で速いひとは11時過ぎから入りはじめ、昼2時まで一時の休む事は出来ません。

会社、ビルの周りですので、昼が勝負で最低でも4回転120名のお客を入れなくてはいけないので如何にテキパキとオーダーを取りステーキを提供することに走り回るほど忙しいです。

2時にクローズの看板を出して残りのお客様が帰るまで30分、店内の掃除をして、その間に厨房内では自分達の食事作り、食べると3時30分、1時間休んで4時30分から夜の仕込み作業、5時オープンしますが昼のようになだれ込むようにはお客様は来ません。

そして9時でラストオーダーしクローズの看板を出して厨房は自分達の賄い夜ご飯をつくります。10時にはお客さまがいなくなるので晩御飯を食べてかたずけに入り11時30分、ぐらいに店を出ます。

家に帰るのが大体12時30分風呂を入って寝るのが1時30分、これが6日間続いて日曜日に休むパタンでした。オーナーが直接、シエフや店長をしたならばこれだけの時間を拘束されます。これがFCでなく仕入れも自分で築地市場やそのほか仕入れに回るとどれぐら自分の時間をとることが出来るでしょうか?店の場所や条件で時間はかわります。

私は違う仕事もしていましたが、よく突然社員やアルバイトが休んだりすると店長から電話がかかって来て手伝いに行くことがよくあり私もよく長時間働きました。

ラーメン店の時間の使い方

花月吉祥寺店の場合、昼前11時オープンし、そして次の日の朝5時までズート閉店なしの16時間営業です。個人の経営しているラーメン店では色んなパタンがありますので一概には言えませんが長時間営業しているところがおおいようです。

花月吉祥寺店は9時店長が仕込み11時オープンして3時ぐらいに少し暇になると交代に昼休みにして夜9まで仕事します。もう一人社員は5時にきて次の朝5時までします。昼夜二交代制店を回しました。

これが起業して自分で全てするならば8時くらいから仕込みして夜の10時11時まで営業するならば15,16時間の拘束は避けれません。又暇なアイドルタイムはスープの仕込みに時間がかなりかかるので、ゆっくり休んでいる時間はありません。

もしゆっくり休んでいられるならその店は失敗でしょうね。この様に飲食業は長時間労働は避けられませんので、体力と気力に自身のある方には良いラーメン店をつくれます。

現に花月吉祥寺店で少し修業した一人の若者が一時テレビ業界によく出ていたぐらいカリスマのラーメン店主になりました。

起業、企業経営のお手伝いします。

スタートアップストーリーのマッキーに気軽にご連絡ください。masakitsuchie9990@gmail,com

起業する為の足固めをいかにするか!

貴方の起業する時の位置は3タイプによりかわります。

位置と言ってもむつかし事ではありません。大きく分けて3タイプにわけれます。それは今の貴方は独身男性か女性又は結婚して家庭を持ち家族がいるか、あるいは定年近く、定年後の事を考えるかにより大いに変わってきます。

独身の貴方に

独身の貴方は起業するためには親ぐらいは味方につけるように努力することを、した方が何かとスムーズにいきます。

勿論友達、友人、知り合いにも一声かけることも大切です。うまくいくと少しぐらい資本金の一部ぐらいは出してくれるひ人がいるかもしれません。又あなたに取って重要な情報を教えてくれる人がいるかもしれません。

しかし中には反対の人も出てくるかもしれませんが貴方に今からする事業に自身を持つならドンドン進めて下さい。若い時の1度や2度の失敗はぜんぜんかまいません。私も何度も上手くいかない事がありました。

と言うよりも幾つも起業しいろいろと事業を起こしましたが、失敗の方が多いかったので自信をもっていえます。

家庭を持ち養分ければならない家族がいる場合

独身の方とほとんど同じですが、決定的に違うのが男性だったら奥様の、女性だったらご主人の理解が必要です。

あまり主張しすぎて家族を失っては何にもなりません。貴方のしたいことをゆっくりと理解してもらってください。

もし貴方が生活の金銭的部分を全賄うなら、これだけは肝に銘じてください。やはりある程度の金銭を用意してください。

私は起業、事業を何度も起こしているので心がけてるのは上手く行っている時に無駄ずかいせずに貯金をして資金作ることです。

そして奥さんに1年間の生活費を渡していました。家のローンは別にして400万円渡してこれで一年間生活をしてくれる様に毎年たのみました。

すると奥さんにもある程度納得しました。いつも新しい事業をする時はこのスタンスで起業するので、自分自身も生活費から解放されますので自分の事業の資金繰りさえやればいいので追いつめられにくいです。家庭持ちの人は是非ともおすすめです。

又出来ることなら簡単な経理を手伝ってもらうと何かにつけて便利です。資金のながれもある程度わかるので少しは理解するようになります。日々の細かいお金の帳簿ずけの煩わしさから解放せれます。個人事業主で奥様が経理を担当するする会社も結構多いですよね。

定年の近い人や老後の為に起業を目指している人に。

定年をもう少しで迎えるので、これからの生活設計、起業をしたいとか、割とこの様な相談は増えてきました。

私が必ず聞くのは年金と家とか確認し、簡単なスキルも聞き取りとりします。したいことや方向性がきちっと決まっている人は別として、その人の生活設計はこれまでの経験が生かすか反対に邪魔する場合もあるのでよく聞きます。

よく老後の為に取って置いた貯えをわけのわからない投資をして失ったニュースはよく聞きますが儲け話はほとんど一般庶民には来ません。

ネットを見ても、いとも簡単に儲けられる話はほとんどないと思ってください。例えばFXや仮想通貨、ネットを使った商品販売、セオリとかいろいろありますが一般の素人さんが儲ける事はほとんどありません。

何故ならもうその情報はふるいからです。私もヤフーオークションで多儲けした人の本を買いその通りしましたが全然ダメでした。ブランドの物が良いと20万円をアメリカのアウトレット価格で安く買って輸入してヤフオク出品しましたが半値で半分もうれませんでした。メルカリにも出しましたが全然売れませんでした。仕方が無く買取り専門店で売り20万円が4万円にしかならなかったので、高い勉強代になりました。

知り合いにもFXに手をだして300万円があっという間に失った人がいます。ですから年金がきちっとある人には商売より、趣味程度にするか年よりでも出来る仕事、スキルを活かした仕事を提案することもあります。

それぞれ年齢、スキル、家族、思考、思い、願い、そして一番大切な事は幸せになれることを思い行動して下さい。

どんな初歩的な事や心の持ち方、気持ちの後押しなどしますのでご相談ください。

起業、会社経営のお手伝いします。

スタートアップストーリーのマッキーに気軽にご連絡ください。

masakitsuchie9990@gmail.com