バブルの時、新規事業に挑戦しました。

新しい業界にチャレンジしました。

金沢の高級ブランドのお店の手伝いが終わり、しばらくは今まで宝石と毛皮の仕事をしながら、イタリアの素敵なデザインのジュエリーを見つけて、直輸入して卸売り、小売りしながら、何か新しい事業をしょうと思い、あれこれ考えていました。

ちょうどもうすぐ、牛肉の自由化になると、騒がれていた時、テキサスのステーキハウスが伸びていて、サラリーマンから支持されていると情報が入り、フランチャイズの募集が始まったばかりで面白いと思い、早速九段下のテキサスのステーキハウスにランチを食べに行きました。

昼はサラリーマンでいっぱいで少し待ちましたが、直ぐに席に案内されたので、ランチのステーキを注文しました。およそ10分くらいで鉄板の上に大きなステーキがじゅうじゅうと焼きながら、出てきました。

その頃のレストランでは、ほとんどのお店はステーキやハンバーグは皿にのせて提供してランチでもステーキになると、1200円以上でしたので、なかなかランチでは食べれない価格でした。

テキサスのステーキハウスの提供する、じゅうじゅうと焼けてくる音が美味しそうに感じました。

ステーキハウスを経営する事にしました。

キャベツのサラダに味噌汁、ご飯がついて850円はその頃は驚きの値段でした。肉も鉄板いっぱいに広がり、大きく見せていましたので、お得感が有ります、食べたら、アツアツなので、美味しく感じ、これは流行るなと思い、ちょうど肉の自由化と流れが来ていると、思いフランチャイズのステーキレストラン経営をすることにしました。

神田小川町の地下鉄の駅前に20坪の店舗が見つかり、フランチャイズ契約と店舗契約をしました。30席で4人で回すステーキレストランです。

3000万円をちょと超えた資金をかけてオープンします。店長は友人を引っ張り経営をすることにしました。

オープン初日開店前に50名のお客様が並びました。その日はランチだけで200食がうれました。忙しいのでその日は1日店のお手伝いをしました。

ステーキハウスの売上はそれなりに順調でしたが、バブルの真っただなかで人材がなかなか定着しなくて大変でした。ノウハウを学びこれから戦力になると思ったら辞める人がいるので、落ち着いて経営することができません。

ひと月の売り上げは400万円~500万円ぐらいで、粗利益60パーセントくらいあり、純利益は30万~40万円くらいありましたが、投資額と仕事量に比べるとあまりいい投資と思いませんでしたので、1年は何とか経営しましたが、金銭的には利益が出ていましたが、私の本業に差しさわりが出てきたので、ステーキハウスレストランを売る事にしました。

ちょうど、昭和から平成に変わるころでした。まさしくバブル経済の真っ只中で不動産業界や株取り引会社は恐ろしいほど好景気です。ステーキハウスはパットしなかったですが、飲食業のノウハウは少しわかりました。

気分転換にアメリカの西海岸とハワイにいきました。

ステーキハウスを売ってから店長とアメリカ西海岸とハワイにご苦労さん会で行きました。最初はロサンゼルスで3泊して、色んなお店に行き、ユニバーサルスタジオも行きました。そしてサンディエゴに行き、お隣の国のメキシコに行き、テワナーと言う町で楽しみました。

次にサンフランシスコに行きお決まりのケーブルカーに乗って海辺のレストランに行ったしました。そして最後にハワイに行って3泊して気分一新で帰ってきました。10日間で一人50万円の旅でした。

そして帰ってから二人で話し合い、矢張り一番のノウハウがある、宝石と毛皮の仕事をもっとメインすることにして、元店長はお客様を作るために、宝石業界をもっと知るために銀座で有名な会社に入社することになりました。しばらくはお互いに連絡とり合って宝石と毛皮の会社を作る為の期間となりました。

そして、元店長が入社してからのバブルの話がありました。それは次のブログで紹介します。

起業のお手伝いをします。シニアスタートアップのマッキーに気軽にお問い合わせください。若者も大歓迎です。

masakitsuchie9990@gmail.com

資金と時間の使い方でこれからの生き方と事業の仕方を変える時が来ました。

バブルの時代に少し自分のためのレベルアップの為色々しょうと思いました。

コート会社とのコラボは辞めました。せっかくの事業基盤でしたが、全て置いて新しい事業に挑戦することにしました。

宝石と毛皮の仕事は最低限の生活基盤なので、引き続きしています。しばらくすると、サラリーマン時代に可愛がってくれた、金沢市にある高級ブランドを扱っている会社の社長さんから、仲町に「金沢市の一番の繫華街」に5階建てのビルを建たので見に来ないかと言われて遊びに行きました。企業名は北國物産株式会社、店名はレデイバードです。金沢では超有名な高級ブランドのお店です。

1階2階は高級ブランドのファッション、ブランドの宝石、靴、などのフロワー、3階は洒落たレストラン,4階は会員の倶楽部で金沢のお金持ちが会員になっています。

1階にはお茶を飲める、喫茶スペースもあり、東京でもなかなか無い店ずくりをしていました。

本当に素晴らしい店に感動して、良い店ですねと言ったところ「よかったら一緒に頑張ってみないか!」と言われて、営業部長の位置を約束してくれました。

その夜、一晩ホテルで考えて明日返事しますと言いました。もう人に雇われたくないのも事実ですが、一番の興味はいいお客様をどの様に増やして、接客しているのか、知りたくて、受ける事にしました。

ノウハウアップの為再びサラリーマン生活をする事になりました。

そして、又サラリーマン生活を始めましたが、初めは使い走りから始めました。営業部長の肩書はありましたが、慣れない環境なので、全て受け入れて販売員の女性の言う事を聞いて働き、全て勉強と思い頑張りました。

やはり、顧客はお金持ちばかりです。有名旅館の女将さん、会社の社長夫人、医者の奥様、などすごい人ばかりです。

月一で、社員による、ファションショーもあります。その為に185センチ以上ある、イケメンの元モデルの男性も社員にいます。女性の販売員も綺麗な人がほとんどです。

10名ぐらいのお客様を呼んで、20名の社員が接客するので華やかな雰囲気で、勿論、ワイン、シャンパン、ビールなどは、会員制のクラブから持ってきます。おつまみも美味し本格的な前菜、アピタイザーなど用意しているので楽しみながらファションショー販売します。

ある日、日曜日に朝一番で夫婦でお客様が来られました。3,4人で奥様を売り場に行って、ご主人は喫茶コーナーに連れて行きました。

ご主人は早速、ビールを飲み始めました。私は奥様の方にヘルップにいき、様子を見ていたところ、何か奥様はプリプリとして、怒っています。

そして、奥様が話して、「もう~!又主人は浮気して、昨日はその女の所に行って、お金を払って決着してきたの~!」と言って今日は憂さ晴らしで買うわと言いました。

早速そのお客様と久しい販売員が、フランスのフェレーのブランドの赤いワンピースを試着しました。お値段55万円皆んでよくお似合いです。と言って決まりました。

次に、ブラウスとスカートを試着して、これも素敵と言って購入しました。ブラウス、28万円、スカート30万円です。その時にカルチェのダイヤモンドのついた金時計を付けてもらい、これも直ぐにお買求めになりました。お値段、550万円、そのお客様が2時間で850万円の商品を買っていただきました。

そして3階のレストランに2,3人の販売員とお客様夫婦とランチにいきました。勿論飲み物食べ物全て無料で社員も接待なので、無料食べれます。

私は一緒にいた販売員さんにあの人は何者ですか?と聞くと近くの片山津温泉で歯医者さんを経営していると言ってくれました。

あのお客様は1年で1億円の買い物をしてくれる人ですと言ってくれました。この店には1年で1億円買い物をしてくれるお客様が3~4人はいると聞きました。バブルの頃はこの様な人達がけっこういました。

そして、一年に2度は結構有名なディナーショーを開きます。シャンソン歌手の金子ゆかり、桃色吐息で流行った、高橋真梨子などその時の歌手を呼びます。

今では、大きい店では有りますが、この様な事を出来る店は無くなりました。今日では、安く売る店が体制を占めています。

何か段々とせこい経営者が増えているように感じます。勿論、ゾゾタウンの前澤社長の様に華やかな世界も見せてくれますが、ほんの一部の人が豊かになり、一般の庶民は段々住みずらい世の中になっているのも事実です。

大手の企業も安穏とはしていれず、リストラを断行しています。ですから私達も自分磨きを大切にして、勉強、人脈を作り、ノウハウアップ、副業もいいでしょ!

自分の生活防衛をしましょう。起業のお手伝いをします。

シニアスタートアップのマッキーに気軽にお問い合わせください。勿論若い世代の人も大歓迎です。

masakitsuchie9990@gmail.com

33歳の時ついに独立し起業しました。

バブル景気がドンドン大きくなっています。

バブル景気の真最中です。私のメインの仕事は宝石と毛皮の仕事です。卸売りと小売りから始めました。

会社員の時の起業はある程度の資金が用意されていましたが、今度は全て自分自身で資本金を用意しなくてはなりません。

少ない資金では考えて有効に使う事にしなくてはなりません。

少ない資金などアッと言う間になくなりますので、慎重かつ大胆にしなくてはいけません。とりあえず自分の家から営業始めましたが、矢張り不便なので原宿駅の近くのマンションを借り事務所にしました。

世の中は好景気になっています。会社員の頃独立したら多くの業者が、応援しますと言ってくれましたが、実際には2社の社長が取引してくれました。

この二つの会社をメインにしながら、仕入先を徐々に増やしていきました。お客様も社員の頃のつながりが大切にしながら、紹介も少しずつ増えて、新しいお客様を増やすように努力しました。

このころの高級マンションの価格は5億、10億当たり前です。

それで、今度は麻布の方にショールームを出して、今度は宝石と毛皮のリフォームを始めました。チラシを作り近所の高級マンションや店舗に営業しました。近くにはドムスの高級マンションがあり、10億円以上のする、高級マンションもゴロゴロしています。

その様なマンションにはなかなか入れませんが、それでも少しずつ、いいお客様が増えて来ましたが、このままではらちが明かないので、自社ブランドの健康食品を作り、システム販売の会社を作りました。

自社ブランドの健康食品をつくりました。

ビタミンC、ビタミンE,ローヤルゼリーなどです。健康食品は良かったのですが、システム販売が私に合わなかったので、あまり成果は出なかったのです。

しかしながら、いろんな人と出会えるきっかけにはなりました。ある時毛皮のリフォーム専門にしている女性社長が、健康食品より私のノウハウを生かせる仕事があると、小さなコートを製造販売している会社があるよと紹介してくれました。

色々失敗はありますが、無駄にはならないのです。

その社長と商品を見たとき、これは売れると確信して、そのコート会社の社長さんも商品を全面的に応援すると約束してくれました。

直ぐに、その会社の完全独立した専門店事業部を立上げました。代官山にショールームと事務所、商品をストックする場所をつくりました。

最初は一人で始めましたが、昔のノウハウを生かして全国に営業したところ、大手のチエーン店や販売会社、フランスベット、兼松、呉服店大手の大和、ジョセフィヌ、などと取引が出来ました。やがて2人の社員を雇い入れました。

バブルの頃は毛皮付きのライナーコート、カシミヤコート、安いコートでも、148000円で20~40万円のコートがメインで、高いカシミヤのコートでは100万円近いものがドンドン売れました。

そして、わずか2年でそのコート会社の売り上げが3億円から、8億円の売上達成出来ました。コート会社の社長も大喜びでもっと商品をドンドン作るから売ってください。と言ってくれました。

私に売り上げ歩合のマージンを渡す時、経理部長が時々言うのはひと月のマージンが自分の年収より、多いねと言って小切手をくれました。

それで、時々名門のゴルフ場を招待して、経理部長の心を癒しました。バブルの頃の接待はコート会社の取引は、本社はデパートの取引がメインでしたので、バイヤーを接待しなくてはなりません。

コートの会社の社長が言いました。今日西武デパートのバイヤーを銀座に接待するので、現金が50万用意していましたが、これでたるかな~と言って、カードも用意していました。

私はメインの取引先の接待は有名レスランや、日本料理屋に行きました。ディナーには一人で3~5万円の料理を食べて、タクシー代を2~3万円渡します。銀座に飲みにいくより安いものです。それでもなかなか普通には行けないところなので、喜んでもらいました。

その後、新宿区の環境より郊外の子育ての良いマンションを買いました。もうその頃は東京23区では普通のサラリーマンでは買えないほど値上がり始めました。

ギリギリ、3000万円で買い、リフォームで300万して、快適な生活出来るようにしました。

必要なくなった新宿の下落合駅近くのマンションを少しリフォームして、販売することにしました。情報を出した所、不動産会社が次の日に買い付けに来ました。

つたない、マンションでもバブルの頃は高く売れます。

1800万円で買って、3年住んで4800万円で売りだした所、たった一日で業者が買いに来ました。バブルの恐ろしい時代の不動産業界ですね。私も少しの恩恵にあずかりました。

数年間、コラボしていた、コートの会社が少し変な空気が漂って来ました。その原因は私に多くの資金が行っている事と、製造部長が私にもうあまり仕事を増やさないで欲しいと言って来ました。

社長さんはもっとドンドン売って欲しいと言ってくれますが、専務派はもう少しペースを落としてほしいと言ってこれは、ヤバイな~と思いました。

お世話になった社長さんが専務ともめる事に申し訳ないので、手を引くことにしました。開拓した、全ての基盤を置いていきます。

やはり、本当の基盤作りは自分の資金で全てを作らないでは出来ない事をこの件で、肝に銘じました。

しかしながら、このコート会社でコラボした事で、現金で1億円が出来た事で、少し余裕の資金が出来た事が大きくこれからの事業展開することにしやすくなりました。

新し事業の挑戦が始まります。次のブログで引き続き書いていきます。

起業のお手伝いをします。シニアスタートアップのマッキーに気軽にお問い合わせください。

masakitsuchie9990@gmail.com