高齢者の仕事探しは大変です。起業はもっと大変ですが生きていくためにはお金も必要ですが、希望も必要です。

仲人ビジネスを始める事にしました。

起業し、競売物件の任意にする不動産売買は不発に終わりましたが、もう一つネットで見つけた仲人ビジネスの説明会に行きました。日本仲人協会と言って最初のスタートに数万円で出来るので魅力です。宝石と毛皮の仕事の時何人かの仲人の様な事をしましたので、丸っきり初めてことではありません。

これも登録料は全部で4万円出来るのでスタートすることにしました。毎月1万円の費用は必要ですが自分んで会員集め、毎月の会員が払う、登録料、成婚料などを全て自分で決まる事が出来るので他に何も縛りが無いので私の感性に合いました。1年は出来る範囲で試すことにしました。

直ぐにでもお金は必要です。

しかしながら、現実には直ぐにでもお金が必要なのでアルバイトもしなくてはならないので求人情報誌で3っカ所の面接に行きました。

一つは病院の患者さんの送りむかえです。面接に行き車の運転までしましたが、不採用になりました。

次に行ったところはデイサービスの矢張り高齢者の送り迎えです。午前中の面接したところかなりいい感触がありました。2,3日したら連絡するので、と言って帰って来ました。

そして、同じ日の夕方もう一つの面接に行きました。キッツディオ「英語の勉強と遊ぶのコンセプトの放課後の学童サービス」の運転手の仕事でした。そこは面接するとその場で採用が決まりました。33年ぶりにアルバイトとして働く場所がやっと見つかりました。時給は1000円です。

そして、一月の研修が終わり、新しくオープンする教室に配属する予定でしたが、思ったより学生が集まりませんでしたので、研修を受けた教室で運転手の仕事をする様になりましたが、そこは運転する人も多いみたいで、一週間4日の約束でしたが3日なり、昼間の時間3時間では、一ヶ月36000円です。

人材派遣の会社に面接に行き、登録しました。

これでは食べていけないので、もう一つアルバイトを探すことにしました。又ネットや仕事探し情報誌をみて、今まで求職のコツがわかり人材派遣の募集している所に登録にいきました。

人材派遣会社は基本的には登録出来ます。行くと娘よりもっと若い女性が丁寧に面談をして個人情報を登録して、幾つかの仕事を提示されました。その人材派遣会社は佐川急便の子会社でしたので、仕分けの仕事が多かったのですが、これだったら出来る仕事が見つかりました。

今直ぐにある仕事が週2日の佐川急便の運転手の駐車違反から守るための横乗りの仕事でしたので、これは何も覚える事や、ノウハウが無くても出来るのとちょうど、アメブロを始める時なのですることにしました。時給は最低賃金ギリギリの960円です。

これで一週間5日のアルバイトをすることにしました。しかしこれでは自分の自営業主しての仕事が出来ないので、キッズディオの仕事を3日間の昼間の時間だけを2日間を夜もすることにしました。これで一ヶ月10万円の収入が確保出来るようになり、精神的にはかなり追い込まれずになりました。

一週間に2日は自分の仕事が出来て、新しく仲人ビジネスも毎月勉強会もいき、アメブロも発信出来るようになり、これも仲人ビジネスの恩恵です。

こうして、しばらくはある程度の生活が出来るめどが出来ましたが、年金があればこれで十分ですが、無年金の私ではこれだけではとても生活できません。

年老いていく、妻にもいつまでハードな仕事を続ける事は申し訳ないので、早く自分の仕事を作って安心出来るようにしたいと思います。

いままでのしている物語のDVDの仕事、仲人ビジネス、そしてもう一つのやろうとしている事、時間は容赦なく過ぎて行きます。

決意して、一つずつ形になるようにしていくと、65歳が過ぎて行き66歳となりました。

起業、シニアの起業、、仕事、応援します。

スタートアップストーリーのマッキーに気軽に連絡してください。

masakitsuchie9990@gmail.com

65歳の高齢者に仕事はあるのでしょうか起業しながら夢を捨てずにとりあえず明日から生活費が必要です。

ハローワーク、ネットでの仕事探し、求人情報誌、知人、友人の紹介、出来る事は全てすることにしました。

33年間以上今までの様に、自分がトップで全て決めて行動していたので、なかなか心の突っ張りがある状態では就職活動に支障がきます。

45年前、一番最初の学生から就職活動をした記憶が有りません。何故なら専門学校から企業の斡旋で、小さな店舗設計事務所なので、一度面接に行って社長さんと面談を受けました。

直ぐにオッケイが出て就職活動は終わりました。それからは就職活動で今日まで一度も就職活動はしなかった。

若い時の転職も引っ張りで行きました。サラリーマン時代、3つの起業に携わり、後は自分で起業して5つの会社、10以上の事業を立ち上げました。

この様な者は多分使いずらいと、客観的に見ても分かります。現にやっとハローワークからの紹介を受けて、小さな北欧から子供向けの木の家具を販売している会社に行きました。

面接すると、経営者が話しずらい様な感じでしたので、これは無理だなと、思い帰りました。案の定4日後断わりがありました。

次に就職誌のいくつかの会社に電話をしました。年齢制限のない会社に電話で申し込みしましたが、65歳と言うとほとんど年齢で60歳定年ですとか、良い返事は有りません。

やっと、履歴書を送ってくださいと言われ、3社に送りましたが、3社とも履歴書を送りかえしてきたり、断りの電話、断わりの封書が返って来ます。

面接までなかなかいく事が出来ないので心が折れそうになります。矢張り起業しかないのかと思い、フランチャイズビジネスに30社以上申し込み、資料請求、そしてその中にあまり資金がかからない企業の説明会に参加しました。

15,6社に説明会に参加してあれやこれやと思い悩みます。時間があっという間に過ぎて行き、けっこう電車代もバカににならないほど、お金がかかります。

2社は千葉まで説明会に行くと昼ごはんまで食べると3000円近くかかり、驚くほどお金が出て行きます。

収入が一円もない時、いくら起業の為と思いますが焦りが出て65歳の老体にはけっこう、こたえます。

起業と就活を同時にしなくてはいけないのは大変ですが、生きていく為には仕方ありません。

もう、30社以上申し込みしほとんどは電話や履歴書を送り、面接すらできないのが現実です。

やっと面接に行きました。ベンツの販売会社、車の移動や掃除の仕事でしたが手ごたえがありません。ニトリなどは自分の息子より若い人でしたので少しおどおどしたような感じでしたので、これは矢張りダメでした。

警備の仕事の勉強会に参加しました。

後は仕事を選ぶ事をせずに,しなくてならないと思い友人が警備の仕事をしていたので、どうですか?と言われとりあえず勉強会に行きました。

4日間1日、8時間勉強会に出ると3万円くらい貰えるのでとりあえず参加しました。警備員になるためにはこれは必須項目です。

久しぶりの8時間、椅子に座り講義を聞かなくてなりません。65歳の老体にはけっこう疲れます。

しかし、4日間我慢すれば3万円以上の収入とお昼の弁当とお茶も出してくれるので我慢できました。最後の一日は現場です。

道路から建物工事現場でトラックの出入りの安全に導く仕事でした。毎日は厳しいと思いましたので、一月に1,2回ぐらいと答えて勉強会は終わりました。

フランチャイズビジネスをスタートすることにしました。

そうこうしているうちに起業の方で、不動産の競売物件を任意売却するフランチャイズビジネスに契約しました。

最初に5万円払えば競売物件の情報がエリアごとに入って来ます。私は神奈川県のエリアなので3つの裁判所の競売物件が出てきます。

最初のひと月は週4,5日毎日競売物件の家主に会うために行きますが、なかなか会うのがむつかしいでした。

車で行く事がなかなか出来ないので、歩いていくと、時には2,3件で10キロ以上歩くことも珍しく有りませんでした。

夜などで狙って行って、明かりがついてるいるのに、呼び鈴を押してもほとんどの人は出てきません。

ある時団地タイプの物件でしたが、夜行くと本人が出てきました。しかし、説明をすると耳が聞こえないと言っていました。

実はこの物件の事で、親の家に行っていましたが、お父さんが出てきました。また、何か息子がしましたか?と言って息子さんにあいそをついていましたので、耳が聞こえないなどとんでもありません。

また、もう一度行って今度は奥さんが出てきて、とりあえず、パンフレットを置いて来ました。この人も平気でうそをついています。

聞く耳を持っているなら、おそらく競売物件などにならないのに、どうしょうもありません。

競売をかけられたら出て行かなければならないのに、人を全く信じられ無くなっています。

違う物件での事、マンションで会社を経営をしている人の物件でしたが、昼に行くと本人と思う人が出て来て~さんいらっしゃいますかと聞くと社長さんはいませんと答えました。しかしながらいろんなことを物件の事をよく知っていましたので、明らかに本人でした。

しかも、昼なのにお酒を飲んでプンプン匂いがしていました。もし社員が昼間から、お酒を飲んでいたら、会社など経営出来ません。

この様にして、最初は社会的な人助けと言って意義のある仕事と思って頑張りましたが、あまりにも、ウソや出会える確率がむつかしく、荒んだ人が多いのと契約がむつかしので、半年で辞めました。

半年の時間と、経費の掛かった分は勉強と思い、フランチャイズビジネスのむつかしさを思い知らされました。

用意している資金がドンドン少なくなってきます。せめて少しでも稼がなくてはと思いまた、就活し始めて、情報誌を見ました。

33年ぶりに就職でき、仕事が見つかりました。

すると、近所で英語で遊んだり、勉強する、キッズディオと言う教室が運転手を募集していました。

近くに、もう一軒オープンするということで、電話して面接に行きました。感触が良かったのでこれは行けると思うと、その場で採用が決まりました。

とりあえず、週4日となり、働く事が出来るようになりました。33年ぶりに就職する事になりました。ただ、昼間だけの3時間でなれたら、夜の2時間もしますと契約を結ぶことにしました。

こうして、はじめての就活で働ける場所が見つかりました。しかし、これではまだまだ生活の資金が足りませんが、少しお金が入って来るので気持ちは安定の代一歩です。

シニアの起業、仕事探しをお手伝いします。スタートアップストーリーのマッキーに気軽に連絡してください。

masakitsuchie9990@gmail.com

高齢者の地獄が始まった!高齢者の仕事探し。

65歳になって、無年金で家無し、仕事なし、蓄えもほとんどない状況で新年を迎えました。

なぜ、この様になってしまったのでしょうか!倒産、破産して、全ての財産を亡くしました。

友人の助けで今まで仕事「ミュージアムの経営」が出来ましたが、破産して、9年がたち大きな施設を管理するのが段々大変になってきました。

クリスマスの森サンタクロースミュージアムの名の通り半年間はまあまあの売り上げがあるのですが、3か月はゼロ、後の3ヶ月は経費にも満たない売り上げですので、6ヵ月間はズート吐き出しであまり経営的にはうまみが無くなってきました。

それでも60代で自分の好きな事が出来たので、ありがたい存在でした。しかし友人の考えもありミュージアムを買ってくれる人が出てきたのでミュージアムを売りたいと言って来ました。

倒産、破産した時助けられた事を思うとむげには断れません。本当は自分が買戻しをしたいと思っていましたが、破産者には金融機関も資金を貸すことはむつかしく、買戻すことは出来ません。

仕方なく、ミュージアムを売ることをオッケイしました。そして64歳になった、12月31日に引き渡しをしました。

幸い、買主さんが来年1年顧問として、面倒を見てくださいと言われて、顧問契約をしました。

これで、来年1年は最低限の収入は保証されたので、何か手を打つ時間が出来たので喜んではいたのですが、前から初めていたクリスマスや天使にまつわる物語を企画し、DVDの制作したり、新しい仕事、起業したいと思いますので、フランチャイズビジネスの説明会、など10っか所以上行きました。

あっという間に1年が過ぎて行きました。色んな人、若い人達の付き合いが増えましたが、お金儲けにはほどとい期間になりました。

老いた妻もアルバイトをしてもらい、何とかギリギリの生活をしていました。何とかして起業して今のピンチを乗り越えたいと喘いでいました。

そして、65歳になり、1年の顧問契約が終わり、1月元旦、資産なし、年金なし、仕事なしで新年を迎えました。

もう、今月から本当に1円も収入が無いので、とりあえずアルバイト、パートでも仕事を探さなければご飯が食べる事が出来ません。

人生の初めての経験のハローワークに求職に行きました。

少し前まで、ハローワークに求人情報をしてもらうために時々行っていましたが、今度は自分の仕事探しの為に初めて行きました。

始めは希望の仕事をコンピューターにク履歴書ックしましたが、歳の所を65歳と入れると全部きえました。自分の希望している仕事は有りません。

仕方なく、希望の仕事を入れずに、65歳の所をクイックすると、少しの仕事が出てきました。

仕事は、掃除、運転手、警備の仕事、管理人などでした。それも住まいからかなり遠くて、条件も最低賃金です。

ネットでも求人情報を探しました。

ハローワークのイメージがあり、あまり期待できないと思い、その日は帰りました。そして、家に帰りパソコンでシニア、高齢者の仕事探しで調べていくと初めは何千、という仕事が出てきました。

さすがと思い希望を入れてクリックしていくとかなり減っていき、65歳と入れると何千と言う仕事がよくて2桁、1桁もあり、時にはゼロになりました。

求人情報を求めてフリーペーパーの求人情報誌を持ち帰りました

矢張り、65歳になると希望の仕事どころか、わずかな業種しかないと愕然として、近くの駅やスーパーに行って、いくつかのフリーの求人情報̪誌を持ち帰りました。

そして、やっと希望に近い仕事を求人情報誌で見つけて電話をしました。それではと履歴書を送りましたが、少しして履歴書が送り帰って来ました。

あと、顧問の募集として2ヶ所面接に行きました。登録はしましたがほとんど仕事の依頼は来ませんでした。

たまに来て、申し込みの為に色んな人脈や意見などを入れていますが、ぜんぜん仕事には結びつけませんでした。

こうして、時間が容赦なく過ぎて行きます。知人の紹介も少しはありますが、年金をもらっている人なので一月働いても5~6万ぐらいでしかも週、4日を朝2時間、夕1時間で拘束時間は少ないのですが無駄な時間が沢山出るような運転手の仕事でしたので、丁重に断りました。

この様にして1月の月末になりました。最低限の生活の家賃、水道光熱費、食費などの生きていく事で必要なお金を作らないといけません。

妻も生活費の3分の1ぐらいはアルバイト代で出してくれますが残りは私が出さないといけません。

次の起業の為、ほんの僅かな資金は取ってありますが、これを使うと何もできなくなるのでこれは、起業していけるという時の為、生活費には使えません。

仕方がなく、宝石商時作りかけた、金の指輪の未完成品や切れたプラチナのネックレスなどを買い取り専門の業社に買い取ってくれました。

幸い金の地金の価格が高翔していたので、思ったより高値で買い取ってくれました。20万円以上になり、ホット息継ぎが出来ました。

また、明日から起業、そして仕事探しをもっと真剣にしなくてはいけないと決意して、今日の日は少し久しぶりに妻と外食をすることにしました。

起業、シニアの起業、仕事探しはスタートアップストーリーのマッキーに気軽に連絡してください。

masakitsuchie9990@gmail.com